D-BONS / GRAFFITI WRITER

宮城県女川町出身、拠点を置くグラフィティライター。

幼少期から好きだった絵と、15歳の時にHIPHOPカルチャーに受けた影響でスプレー缶を握ることとなる。

娯楽や情報も少なかった環境から、彼の作品は独自に進化し、力強さと、メッセージ性、地元への愛を感じさせる。

十代後半に日本のグラフィティアートを代表するT0MI-Eと出会い、約10年の月日を経てTOMI-E率いるACC(Asian Can Controlerz)の一員となる。

女川を始め、東北、東京等で数々のライブペイント、GRAFFITIを提供して活動。

拠点とする女川、石巻、牡鹿半島にある作品はすでに50を超えている。

その他にも、アーティストのCDジャケット、イベントフライヤー、店舗の看板デザイン、ウェアーデザイン等、ジャンルの枠を超えた様々なアートワークを数多くこなしている。

東北大震災後は、女川町に関わるイベントのポスターや、グッズデザインなど、より地域に密着した活動に力を入れている。